• トップページ
  • 当院の特長
  • スタッフ紹介
  • 院内紹介
  • 診療メニュー
  • 求人情報
  • アクセス

診療メニュー・診療の流れ・製品詳細

  • 診療メニュー
  • 診療の流れ
  • 製品詳細

診療メニューのご案内

総合歯科診療

治療が必要な部分に対して「とりあえず行う治療」ではなく、お口全体を一つのものとしてとらえて診査・診断し、そのうえで適切な治療法(インプラント・審美補綴・矯正など)を複合した計画を立てて治療していきます。

総合歯科診療の詳細はこちら

矯正歯科

矯正歯科では、矯正専門医が患者様の歯並びと噛み合わせを整える治療を行います。事前に丁寧なカウンセリングを実施し、専門医が患者様としっかり連携を取りながら、最適な矯正治療をご提供します。

矯正歯科の詳細はこちら

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病の発症・再発を防ぐための予防処置やメインテナンスを行います。歯は、一度でも虫歯や歯周病にかかると、完全には元の健康な状態に戻りません。予防歯科で大切な歯を守りましょう。

予防歯科の詳細はこちら

審美歯科

審美歯科では、すきっ歯や銀歯などが気になる方に対し、セラミックを用いて見た目を美しくする治療を行います。当医院では、金属アレルギーに不安を持つ方に対しても、メタルフリー治療で対応しています。審美治療で、健康かつ美しい口もとを手に入れましょう。

審美歯科の詳細はこちら

入れ歯治療

入れ歯治療は、失った歯を補う治療法のうち、もっともポピュラーな治療法です。最近では「痛い」「目立つ」などのマイナスイメージを払しょくした、快適な入れ歯が開発されています。当医院では、ていねいなカウンセリングをもとに患者様にぴったりの入れ歯をご提案します。

入れ歯治療の詳細はこちら

インプラント治療

インプラント治療は、失った歯を補う治療法の1つで「噛む力」と「見た目の美しさ」の両方を実現できるため注目されています。当医院では、個室のオペ室を完備し、高度なインプラント治療を可能にする設備を整えています。

インプラント治療の詳細はこちら

一般歯科

一般歯科では、もっとも身近なお口の病気である虫歯の治療を行います。虫歯は、発見が早ければ早いほど治療の負担も軽く抑えることが可能です。歯が痛む、しみるなど、少しでも違和感がある場合には、お早めにご相談ください。

一般歯科の詳細はこちら

レーザー治療

当医院では、殺菌・止血・麻酔・歯の切削などさまざまな用途があるレーザー治療を導入しています。虫歯をはじめ、知覚過敏や口内炎、歯周病といった疾患にも適応できます。使用しているレーザーはヨシダオペレーザーです。

マタニティー歯科の詳細はこちら

小児歯科

小児歯科では、お子様の口腔内の健康を守るために虫歯治療はもちろん、虫歯にならないための予防処置や、正しい噛み合わせへと導く治療を行います。一生健康な歯で過ごせるよう、小さな頃からしっかりケアしてあげましょう。

小児歯科の詳細はこちら

マタニティー歯科

マタニティー歯科では、つわりやホルモンバランスの変化によって、お口のトラブルが発生しやすい妊娠期の歯科治療を行います。特に歯周病は、低体重児出産や早産の確率を高める要因となることがあるため、きちんと治療を受けることが大切です。

マタニティー歯科の詳細はこちら

歯周病治療

歯周病は、プラークに潜む歯周病菌によって歯ぐきに炎症が起き、歯を支える顎の骨が溶かされ、最終的には歯が抜け落ちてしまう病気です。初期では自覚症状に乏しいものの、早期発見・早期治療によって歯を失うリスクを避けることができます。

歯周病治療の詳細はこちら

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削らずに専用の薬剤で歯を白くする方法です。コーヒーやワインなど色素による着色、遺伝や加齢による歯の変色にお悩みの方におすすめです。

ホワイトニングの詳細はこちら

根管治療

根管治療は、重度の虫歯であっても抜歯を回避し、歯を残すために行う治療です。虫歯が悪化すると歯の神経は死んでしまい抜歯せざるをえなくなりますが、根管治療をきちんと行うことで歯を抜かずに残すことができるのです。

根管治療の詳細はこちら

口腔外科

口腔外科では、親知らずの抜歯をはじめ、舌や唇、顎、粘膜などの外傷や、腫瘍、先天性疾患(口唇裂、口蓋裂、顎骨の変形症など)の治療を行います。当医院では、高度な技術が求められる難症例にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

口腔外科の詳細はこちら

噛み合わせ治療

乱れた噛み合わせは、お口の見た目を悪くするだけでなく、放っておくと全身にも悪影響を及ぼします。当医院では、噛み合わせを整えるためにさまざまな治療法から患者様に合わせて最適な方法をご提案させていただきます。

噛み合わせ治療の詳細はこちら

一般的な診療の流れ

1.カウンセリング
初診時に、お口に関するトラブルや治療のご希望などについてカウンセリングします。
2.レントゲン撮影
レントゲン撮影を行い、歯や顎の骨の状態を診査します。
3.口腔内写真撮影
口腔内の写真撮影や噛み合わせのチェックなど、治療に必要な基本データをとります。
4.歯周組織の検査
歯周ポケットの深さや歯の揺れ具合を測定し、歯周病の進行度合を診査します。
5.診査・診断に基づく治療計画の立案
検査の結果をもとに、症状に合った治療法についてご提案・ご説明します。
6.患者様のご納得のもと、治療開始
ご説明した治療法にご納得いただきましたら、治療を開始します。軽度の症状であれば、歯石除去などの簡単な処置で治療が終了する場合もあります。
7.治療後のカウンセリング
行った治療のご説明およびカウンセリングを行い、以後の診療プログラムを決定します。そして、患者様一人ひとりの症状に応じた診療プログラムに沿って治療を進めます。
8.メインテナンス(PMTC、ブラッシング指導)
治療後の健康な状態を維持するために、数ヶ月に一度の検診を受けていただきます。定期検診では、PMTC(ブラッシングだけでは取りきれない歯の汚れやプラークをきれいにするため、専用の器具を使って行うクリーニング)を行い、ご自宅での正しいブラッシング方法をていねいに指導します。

山﨑歯科クリニックの製品一覧

倉敷市の山﨑歯科クリニックでは、良質な歯科治療を低料金でご提供しています。基本的な料金の詳細についてはお問い合わせください。

審美歯科

審美自費診療5年保証

ハイブリットセラミック充填
ハイブリットセラミック充填 
見た目の良さ ★★★★☆
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★☆
3~5年で多少すり減る
耐変色性 ★★★☆☆
3~5年で多少変色
体への優しさ ★★★★☆
セラミックに比べれば、
歯垢・臭いともに付きやすい
マイクロスコープを利用し、拡大視野の元で精密な治療を行います。
自分をの歯に近い質感再現。
※3~5年で多少の摩耗・変色
コア(土台)
ファイバーコア
透明感のある美しい歯を実現。
歯に似たしなやか。
金属を使わない。
クラウン(かぶせる)
プロビジョナルクラウン
歯科技工士によって顕微鏡下で精密に作製される仮歯。
まるで本物のような形態、噛み合わせを再現。
ハイブリットセラミック
見た目の良さ ★★★★☆
白色の歯
耐摩耗性 ★★★☆☆
3~5年で多少すり減る
耐変色性 ★★★☆☆
3~5年で多少変色
体への優しさ ★★★☆☆
陶材に比べれば、
歯垢・臭いともに付きやすい
自分の歯に近い質感を再現。
※3~5年で多少の摩耗・変色
※金属部の影で歯肉付近が黒っぽく見える場合がある
ゴールド
見た目の良さ ★★★☆☆
金色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
すり減らない
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金特有の柔らかさで歯になじみ、虫歯の再発防止に有効。
また、銀歯のように口の中が暗くならない。
オールセラミック(e-max)(奥歯)
見た目の良さ ★★★★★
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
ごくわずかにすり減る
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金属アレルギーの方に有効
金属を一切使用しないので、自分の歯と区別がつかない。
質感・透明感までも再現。
メタルボンド (金属冠)
見た目の良さ ★★★★★
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
ごくわずかにすり減る
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★☆
歯垢・臭いともに付きにくい
自分の歯と同じ質感を再現。
※金属部の影で歯肉付近が黒っぽく見える場合がある
オールセラミック (e-max)(前歯)
見た目の良さ ★★★★★
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
ごくわずかにすり減る
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金属アレルギーの方に有効
自分の歯と同じ質感を再現。
※金属部の影で歯肉付近が黒っぽく見える場合がある
ベニア
セラミックラミネートベニア 
見た目の良さ ★★★★★
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
ごくわずかにすり減る
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金属アレルギーの方に有効
歯の表面しか削らないので、優しい治療になる。
質感・透明感までも再現。
インレー(つめる)
ゴールド
見た目の良さ ★★★☆☆
金色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
すり減らない
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金特有の柔らかさで歯になじみ、虫歯の再発防止に有効。
また、銀歯のように口の中が暗くならない。
オールセラミック (e-max)
見た目の良さ ★★★★★
白色の歯
耐摩耗性 ★★★★★
ごくわずかにすり減る
耐変色性 ★★★★★
変色しない
体への優しさ ★★★★★
歯垢・臭いともに付きにくい
金属アレルギーの方に有効
金属を一切使用しないので、自分の歯と区別がつかない。
質感・透明感までも再現。

ホワイトニング

ホームホワイトニング
歯科医院で専用のマウストレーをつくり、自宅で行うホワイトニング。効果が長持ちする。
オフィスホワイトニング
歯科医院で歯科医師の手で行うホワイトニング。効果が出るのが早い。
デュアルホワイトニング (ホーム+オフィス)
歯科医院で施術してから自宅でも続けるホワイトニング。効果が出るのが早く、長持ちする。
フィルホワイトニング
神経を除去してしまった歯が変色した際に行うホワイトニング。歯を内側から白くする。
ガムホワイトニング
歯ぐきに対して行うホワイトニング。黒ずんでしまった歯ぐきを健康なピンク色に戻す。

入れ歯

入れ歯自費診療5年保証

コバルトクロム
アレルギーを起こしにくい金属「コバルトクロム」を使用した入れ歯。丈夫で薄い。
チタン
アレルギーを起こしにくい金属「チタン」を使用した入れ歯。コバルトクロムの4分の1の軽さ。
オプション
やわらかいシリコンを使用した「シリコンフィット」と、入れ歯の固定に磁力を利用した「磁性アタッチメント」のオプション。
スマイルデンチャー
薄く、軽く、弾力のある特殊な樹脂で作られた入れ歯。自然な見た目に仕上がる。

インプラント

インプラント5年保証、上部構造5年保証

初診(インプラント無料相談)
インプラント治療に関する相談に対応。
診断料
お口の中の状態を調べて、インプラント治療が必要かどうかを診断。
埋入
顎の骨に穴をあけ、インプラントを埋め込む手術。
二次オペ
インプラントと顎の骨が結合するまで待ち、人工歯との接続部分を取り付ける手術。
上部構造
インプラントに取り付ける、自然な見た目の人工歯。
GBR
顎の骨が足りない部分を特殊な膜で覆ってスペースをつくり、顎の骨の再生を促す方法。
ソケットリフト
上顎にインプラントを埋め込む厚さがない場合の治療法。傷口が小さく済む。
磁性アタッチメント
インプラントに磁石を取り付け、磁力で固定する入れ歯。
サイナスリフト
上顎にインプラントを埋め込む厚さがない場合の治療法。ソケットリフトより顎の骨が薄い場合に採用する。

歯周病

エムドゲイン
歯周病で破壊された組織を再生させるために患部に薬剤を入れる処置。
歯周形成外科 (歯槽提増大術・根面被覆術・歯肉移植術・歯槽骨整形術)
歯周病によってダメージを受けた組織に対して行う外科治療。

矯正

初診(矯正無料相談)
矯正治療に関する相談に対応。
検査
矯正治療の計画を立てるために必要な資料を得るための検査。
診断料
検査結果をもとにした、矯正治療の方法や治療期間、費用などの説明。
1期矯正(小児)
まだ顎が成長段階にある子どものうちに行う矯正治療。成長を利用して歯を動かせる。
2期矯正(成人)
プラスチックブラケット+メタルワイヤー
顎の成長が完了してから行う矯正治療。成長が止まっているため予定が立てやすい。
部分矯正(MTM)
部分的に歯並びに乱れがある際に行う部分的な矯正治療。
クリアアライナー矯正 (マウスピース矯正)
部分的に歯並びに乱れがある際に行う部分的な矯正治療。
保定
矯正によって動いた歯の後戻りを防ぐために、「リテーナー」という装置で固定する。
矯正用インプラント
矯正装置の固定源にするために顎の骨に埋め込むインプラント。

その他

診断用ワックスアップ (シミュレーション)
インプラント・審美歯科・矯正歯科の前に、模型上で行うシミュレーション。
※治療が完了した際に返金いたします。
歯周病検査
バナペリオを用い歯周病検査を行います。
虫歯検査
オーラルテスターを用い虫歯検査を行います。

保険診療と自費診療の違い

歯科診療は、健康保険が適用される「保険診療」と、すべてを自費で支払う「自費診療」の2つに分けられます。一般的な虫歯治療や歯周病治療などは基本的に保険診療の範囲内ですが、患者様のご希望により特別な術式や審美性の高い素材を用いる場合は、自費診療になることもあります。

医療費控除について

治療に高額な費用がかかった際に治療費の負担を軽減させることができる制度、それが「医療費控除」です。

医療費控除とは、本人または生計をともにするご家族が支払った医療費が1年間(1月1日~12月31日)で10万円(その年の所得金額の合計が200万未満の人はその5%)を超えた場合に、所得控除が受けられる制度です。

医療費控除に該当する「家族」とは?

本人・配偶者・子ども・孫・両親・祖父母・兄弟姉妹などが該当します。ただし、生計を共にしている家族に限ります。共働きの夫婦の場合も医療費を合計して申告できるほか、一人暮らしをしている学生や田舎の両親に仕送りをしている場合でも医療費を合計できます。

医療費控除の対象
  • 一般的に使用されている歯科素材を用いた歯科治療
  • 発育段階にある子どもの成長を阻害しないために行う不正咬合の歯列矯正

※審美性向上のための歯列矯正は対象外

  • 通院の際の付添人の交通費

※マイカーを利用した場合のガソリン代や駐車場代は対象外

医療費控除の計算式

※1 医療費控除額の上限は200万円です。

※2 審美歯科治療など控除対象外のものもございます。事前にご確認ください。

※3 生命保険などで支給される入院給付金、健康保険などで支給される医療費・家族療養費、出産育児一時金など。

※4 その年の所得金額の合計額が200万未満の人はその5%の金額。

年間医療費と収入による減税(還付)金額
年間収入/年間医療費 450万円 600万円 750万円 1,200万円 2,100万円
20万円 15,000円 20,000円 30,000円 33,000円 43,000円
40万円 45,000円 60,000円 90,000円 99,000円 129,000円
60万円 75,000円 100,000円 150,000円 165,000円 215,000円
80万円 105,000円 140,000円 210,000円 231,000円 301,000円
100万円 135,000円 180,000円 270,000円 297,000円 387,000円

歯科ローン利用の場合

歯科ローンでは、患者様が支払うべき治療費を信販会社が立替払いをしています。したがって、歯科ローンが契約成立した年の医療費が控除の対象となります。なお、歯科ローンを利用した場合には手もとに歯科医院からの領収証がないことがほとんどですので、医療費控除の手続きの際には歯科ローン契約書の写しや信販会社の領収証をご用意ください。

※金利及び手数料相当分は医療費控除の対象となりません。

手続きのご案内

医療費控除を受けるには確定申告をする必要があります。毎年2月16日から3月15日までの間に確定申告において還付の手続きをしてください。確定申告時には下記の書類などを税務署に提出します。なお、申告は過去5年間までさかのぼることができます。

  • 医療費控除に関する事項を記した確定申告書
  • 医療費・交通費支出の証明書類(領収書や利用した交通機関のメモなど)
  • 還付金を受け取る口座番号(本人名義)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票の原本(給与所得がある場合)

詳しくは、国税庁のHPをご参照ください。

このページの先頭へ